インテリアコーディトのコツ / フルフル&コラージュ

インテリアコーディネートのコツ

住まいは、私たちがもっともリラックスできる空間であることが望ましいです。
自分のお気に入りのインテリア、雑貨に囲まれた暮らしは素敵だと思いませんか。
インテリアを上手く使って自分だけのおしゃれな空間を演出してみてはいかがでしょうか。

こちらではインテリアコーディネートのコツをご紹介します。

ショップ案内

テーマを決める(Concept decision)

インテリアコーディネートのコツ

まず、部屋をどんな雰囲気にするのかテーマを決めましょう。
「おしゃれな部屋」「かっこいい部屋」「可愛い部屋」といった抽象的なイメージでコーディネートを始めることはおすすめしません。
どんなアイテムが必要なのか具体的に考えてみましょう。

ショップ案内

テーマには様々な種類があります。
シンプル、ナチュラル、カントリー、クラシック、ゴージャス、エレガント、モダンなど、おおまかなイメージをはっきりさせておく必要があります。
部屋全体のイメージが明確になっていなければ、合わせるインテリアも選ぶことができません。

モダンなソファにカントリー調のクッションを置いたり、シンプルなカーテンにゴージャスな照明を設置したりするのは、よほどセンスが良いか、もしくは、ちぐはぐな印象を与えてしまいます。
注意が必要なのは、自分のライフスタイルも考えることです。
ライフスタイルに合った商品を選ばないと、せっかくインテリアショップで購入した高級インテリアも意味をなしません。

ショップ案内
ショップ案内

カラーを決める(カラースキーム)

色はイメージを左右する力を持っています。
暖色を多く使えば部屋全体に暖かい印象を、寒色を多く使えば落ち着いた印象を与えることができます。
部屋の大きな部分を占めるベースカラーを決め、それに合わせたアクセントカラーの組み合わせをしていきます。

ショップ案内
実際のインテリアのカラーを決める前に、カラーチップやコンピューターグラフィックスなどを利用してカラーシミュレーションしてみる事もおすすめです。

ショップ案内

1.似た色を合わせる【トーンオントーン】

赤とピンクや赤と黄色、紺色と水色など、同系色で組み合わせを作ると部屋全体にまとまりが出ます。
床やカーペットなど広い面積を占める色は淡い色を使い、アクセントとして濃い色を組み合わせるとメリハリのあるコーディネートが完成します。

ショップ案内
ショップ案内
ショップ案内

2.トーンを合わせる【トーンイントーン】

白と黒、ピンクと緑など、同系色でなくてもカラートーンが統一されているとまとまりが出てきます。
ベースカラーとアクセントカラーの割合に気をつけてください。

ショップ案内
ショップ案内
ショップ案内


具体的に部屋のイメージとカラーが決まっていると、インテリアコーディネートで失敗することも少なくなります。高級感のあるインテリアをお探しなら、当店の通販をご利用ください。
厳選したヨーロッパの生地を使ったおしゃれなインテリアを豊富に取り扱っております。
普通のインテリアショップでは見かけないような商品もございますので、きっとご満足いただけると思います。

 コンテンツメニュー

◎インテリアコーディネートのコツ       ◎通販で輸入インテリア雑貨を探そう
◎ファブリックの魅力について         ◎好きな色で素敵な部屋つくり
◎快適な住まいづくりの為に          ◎おしゃれなインテリアショップをお探しなら
◎部屋をお洒落に見せるコツ          ◎ファブリックの楽しみ方
◎インテリアファブリックを通販でお求めなら◎インテリアテキスタイルが注目される理由

ヤフー
セール案内

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
会員登録

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

商品カテゴリ

ショップ案内
スタッフブログ
生地から
ギフトラッピング
サイズ表記
洗濯表記
セール案内

カレンダー

2019年3月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2019年4月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

※赤字は休業日です

お支払方法

 コンテンツメニュー

◎インテリア
 コーディネートのコツ

◎通販で輸入インテリア
 雑貨を探そう

◎ファブリックの
 魅力について

◎好きな色で
 素敵な部屋つくり

◎快適な住まいづくりの為に
◎おしゃれな
 インテリアショップを
 お探しなら

◎部屋をお洒落に見せるコツ
◎ファブリックの楽しみ方
◎インテリアファブリックを
 通販でお求めなら

◎インテリアテキスタイルが
 注目される理由


Instagram

このページの先頭へ